e0131814_96557.jpg

古稀は 代用字として「古希」とも書く。
「希」はすかし織りの布の形の象形文字である。
上の「爻・こう」はその織り方、下の「巾・きん」は麻布のことで 布の織り目が粗く数少ないということで 元々「まれ」という意味であった。後に「まれ」は稀を使うようになり、希は「ねがう」の意味に使うようになった。
「希」は希望の希でもある。古来稀なり というがまだまだ希望を持って生きて行こうと思う。
ねがいを込めて 大きな筆で元気いっぱいに書いてみた。
[PR]
by souu-y | 2008-02-10 16:17
<< 千字文 刻字 李白詩四首 >>