望 -刻字ー

e0131814_20432857.jpg

縦長の木を入手した。
この木に 合う文字は・・・
そうそう
「望」
これがピッタリ

つま先立って遠くを望み見る人の形だ。
遠くを望み見ることから「のぞむ、ねがう」意味に用いるようになった文字である。

グループ展輪書に出品したもの
[PR]
by souu-y | 2008-02-12 20:53
<< いろは歌 与謝野晶子 >>