古代文字を楽しむ 八

e0131814_15223164.jpg

e0131814_15232279.jpg
「遊」
吹流しを付けた旗竿の形である「えん」と「子」を組み合わせた形声文字。
神霊の宿る旗をおしたてて出かけることで 気ままに行動することを「遊」「遊行・ブラブラ歩くこと」という。
「えん」に「従」の元の字である「从・じゅう」を組み合わせると「旅」となる。旗を掲げて遠くへ行く事である。
[PR]
by souu-y | 2008-02-17 15:24
<< 古代文字を楽しむ 九 古代文字を楽しむ 七 >>