<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

咲雨 作品

e0131814_16512010.jpg

子供の頃から近くの教室に通っていたが師匠の都合で閉鎖になり 嘗て母親が当教室でお稽古していたこともあり ちょっと遠いが親子でお稽古に来てくれるようになった。
頑張り屋さんのお母さんに似て 大学受験をしながら続けてくれ 素直な性格もあるだろうけれど注意したことも非常によく守って驚く程上達した。
「この教室に通い出して初めての作品をつくりました。」と本人のコメントであるが 初めての作品を手本なしで書ける人は少ない道である。中学から初めた茶道も 高校、大学と こちらも続けて勉強中であるがお茶の心である「和敬清寂」を一文字ずつ小さい紙に書き こんな表具に仕立てた。
まだまだ これからの成長が楽しみな人である。
[PR]
by souu-y | 2015-10-02 17:04 | みんなの作品

福泉 作品

e0131814_1615984.jpg

高校で漢詩を習った覚えがないということだったが読みだした漢詩の本に熱中し、白氏長慶集の中から「燕詩 示劉叟」を書くことに決めたが 五言古詩で150字もある。
初めての作品には これは大作だ。全文でなくっても一部分で良いので最後の部分30字に挑戦した。
まず、古典の書風によって書きたい詩などを書く。倣書という方法で詩を書くことに挑戦。勿論全部の文字があるとは限らない。偏と旁をくっ付けたり 中々大変な作業である。それが出来て創作へと進む。
字を並べることから始め、見せ場や空間の美しさなど出していく。そこに書く速度、強弱を付ける。リズム感のある作品を書くことが これからの課題だろう。その後の裏打ち、額への装幀まで よく頑張ったと思う。
「親燕が苦労して育てた子ツバメが成長して離れていって 初めて親の気持ちを知ったであろう」という この詩のように立派に育ってほしいと願っている。
[PR]
by souu-y | 2015-10-02 16:50 | みんなの作品