<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いろいろなハガキ絵作品展 3

e0131814_15243811.jpge0131814_15245179.jpg

 「申」  申は電光が屈折して走る形で神威のあらわれと考えられ、神(神)の初文であるが この字を「さる」と読む理由は他の十二支と同じく 解明されていないが その「申」に肖生印の猿を添えて。

 「酉」 「とり」は鳥、隹、酉、鶏、禽とも書けるが 嘗ては神話的な鳥の表示には鳥をかき、一般には隹を用いた。「鳥(とりへん)」「酉(ひよみのとり)」と区別して、「舊(ふる)」の字の中のとりの意でいう「ふるとり」で字形としては、鳥の象形で雀(すずめ)・雁(ガン・かり)・雛(ひな)のように、全体として小太りでひきしまった形をしているトリの名には「隹」が含まれている。
この文字に「酉」の印を

e0131814_1525927.jpge0131814_15252411.jpg

 「戌」 犬の甲骨文字 に「戌」の印を。
動物の甲骨文字は その姿を象り縦書きにしたものが多く この犬も特徴を捉えた象形文字である。

 「亥」 十二支の最後は猪であるが その印の下に甲骨文字である「亥」の文字を書き添えた。

今回は 文字と印を組み合わせたハガキサイズの作品であるが 2枚のパネルに6枚ずつ並べた作品に仕上げた。
[PR]
by souu-y | 2015-11-17 16:13 | みんなの作品

いろいろなハガキ絵作品展 2

e0131814_1510078.jpg
 「辰」 前々回の辰年(2000年・平成12年)の特別教室で彫った龍の印。金と銀のスタンプで押し方に一工夫し、昇竜と。
e0131814_15101436.jpg
 「巳」 甲骨文字をデザインして 尻尾が跳ね上がるようにしてみた。この印も2001年頃に彫ったもの。
 
e0131814_15132885.jpge0131814_15104772.jpg

 「午」 隷書体風に馬も字を金で。印は甲骨文字の馬
 「未」 羊の甲骨文字をアレンジした印に ひつじと優しい雰囲気に。
[PR]
by souu-y | 2015-11-17 15:23 | みんなの作品

いろいろなハガキ絵作品展 1

奈良のギャラリー「風と心」の企画展にグループ出品することになった。
参加者 1枚ずつ十二支の動物を書いた。
e0131814_14454654.jpg
 「子」 穴あきチーズ模様に甲骨文字を現代調に書き鼠の肖生印を添えた。
e0131814_14462378.jpg
 「丑」 消しゴム印を中心に牛も国際的に。COWs
e0131814_14463627.jpg
 「寅」 甲骨文字の動物たちは 粗、縦書きであるが展示の都合でハガキを横に使いたかったので 可なり苦心が必要だった。虎の肖生印を添えて。
e0131814_1446526.jpg
 「卯」 卯の印をカラフルなスタンプで押し「うさぎ」と仮名で可愛く。兎の印も可愛いのを。
[PR]
by souu-y | 2015-11-17 15:08 | みんなの作品

刻字=書=

e0131814_625345.jpg

今回の作品は 教室での刻字制作で教材をセラミックにしたもので彫った。
陰刻で「書」と「書は心の画なり」と。
予てより書いた字から何もかも見える、と思っている。正しく心画、心の画だと思う。

今日は体調が悪い、嫌なことがあった、面倒だなぁなんて気持ちで書いたもの。
朝から清々しい気分だ、嬉しい事があった、という時に書いたものはハッキリ判る。

朱色のバックに金箔1枚を斜めに貼って仕上げた。明るく制作出来ているだろうか。
[PR]
by souu-y | 2015-11-17 08:40 | 爽雨作品