艸苑 作品

e0131814_13162251.jpg
秋の色は赤
赤は秋が美しい
曼殊沙華の赤
鬼灯の赤
柿の赤
柘榴の赤
水引草の赤
みぞそばの赤
楓の赤
赤は秋だ
 香月奏男「春夏秋冬」谷川俊太郎編)より

季節の色 
春は「青春」の「青」、夏は「朱夏」といい「赤(朱)」と、冬は「玄冬」で「黒」、
秋は白秋というので「白」なのかとも思えるがこんな ↓ 歌もある。

「まっかな秋」
まっかだな まっかだな 
つたの葉っぱが まっかだな
もみじの葉っぱも まっかだな
沈む夕日に照らされて 
まっかなほっぺたの 君と僕
まっかな秋に 囲まれている

やっぱり「秋」は赤なんだろう。
この作品を選んだ人は 素直に秋を感じたのだろう。
そして
この詩に合う字体を考え、作品の構成を考え 秋らしさが出るよう工夫をしたようだ。



[PR]
by souu-y | 2017-11-28 14:09 | みんなの作品
<< 光雨 作品 望雨 作品 >>